ARK Dump Viewer



ARK Dump Viewerは、Microsoft Excelを利用して
ダンプファイルの内容を参照することができるツールです。
画像データの内容をExcelシート上で表示することもできます。



Oracleのexp/expdpコマンドによるデータのエクスポートは、最も頻繁に使用されるデータ移動手段です。
エクスポート機能で出力されたダンプファイルはバイナリ形式であり、中にどの様な データが入っているかを確認するにはインポートを行うしかありません。
この手間のため、何年も古いダンプファイルが削除されずに放置されていることが多く、 これはセキュリティの観点からも好ましくありません。

ARK Dump Viewerは、Microsoft Excelを利用してダンプファイルの内容を 参照することができるツールです。
簡単な操作でダンプファイルの内容を検索し、内容を確認することができます。


(画像クリックで拡大)


スクリーンショット

(画像クリックで拡大)

動作環境
OS:Windows,UNIX,Linux
DB:Oracle9i, Oracle10g, Oracle11g, Oracle12c, Oracle19c

ARK Dump ViewerにはGUIプログラム以外とコマンドラインプログラムがあります。
コマンドライン版はUNIX,Linux環境用もご用意しておりますので、 Oracle以外のDBMSへのデータ移行などにご利用いただけます。


技術情報

■ダンプファイルの内容をCSVファイルに変換し、CSVファイルをExcelシートとして表示。

■Excelがインストールされていない環境では、メモ帳を表示に使用。

■Oracleデータベースやクライアントは不要であり、単体で使用可能。

■ダンプファイルはexpコマンド(エクスポート)形式とexpdp(データポンプ)形式に対応。

■以下のデータ型に対応(2022年12月現在)
CHAR, VARCHAR, NUMBER, FLOAT, DATE, TIMESTAMP, BLOB, CLOB, LONG, RAW, LONG RAW, NCHAR, NVARCHAR, ROWID

■BLOBデータが画像と認識できた場合、Excelシート上にサムネイル画像として表示することが可能。

■データベースキャラクタセット(文字コード)はSJIS,EUC,UTF8に対応。
 CSVファイル出力時にSJISコードに変換を行い、Excelシートで表示。

■Windowsだけでなく、UNIX、Linuxなどでエクスポートされたダンプファイルも処理が可能。

■動作確認済みOracleバージョン: Oracle9i, Oracle10g, Oracle11g, Oracle12c, Oracle19c (基本的に8i以前も表示が可能)



ライセンスと価格
ARK Dump Viewerはインストールベースのライセンスです。
ライセンスの構成と価格は以下の通りです。(2022/12改定)

WINDOWS GUI版 13,200円(税込)
WINDOWS コマンドライン版 72,000円(税込)
UNIX/Linux (コマンドライン版のみ) 132,000円(税込)



ご注文
info@arktran.comまでお問い合わせください。
注文書を送付させていただきますので内容を確認いただき、
FAXまたはPDF形式のファイルをメールに添付いただいてご注文をお願いします。

page top

メインメニュー

サブメニュー